フォーエバーエコの始まり | フォーエバーエコ (4evaeco)

「子供たちの健やかな成長と明るい未来」

それは親となれば誰しもが子供たちに願うこと。

近年、地球温暖化や環境汚染などさまざまな環境問題が急速に深刻化する中、子供たちが健康で、また将来ずっと安全な環境下で日常生活を送ることができるよう何かできることはないだろうかと思索した末、フォーエバーエコ(4evaeco)は誕生しました。


家で日常的に使うキッチン用品、特にお子さんが使う子供用食器やお弁当箱。
食品ラップに、スーパーや飲食店で頻繁に使われている食品保存容器やビニール袋など、身の回りで便利だからと当たり前に利用されているものの多くはプラスチック製品で、それが用途を終えてしまえば簡単に廃棄されてしまっているという現状に私たちは大きな疑問を抱いていたのです。



廃棄されたプラスチックは風によって水路に流れ込み、ゆくゆくは海へとたどり着きます。
その廃プラスチックが魚や海鳥などの海洋生物の体に絡まることで、また食べ物と間違えて誤飲されることによって、罪のない生き物たちに致命的なダメージを与えてしまう他、多くの野生動物やその生態系にも悪影響を及ぼしてしまいます。


また、プラスチック製造の過程で使用されているさまざまな有害化学物質は、食品がプラスチックに接触することで溶け出すと言われており、その化学物質で汚染された食品を私たちが飲食すれば、体内に有害物質が摂り込まれ、免疫機能や生殖機能を低下し、徐々に健康が損なわれていく可能性も否定できないのです。



そこで私たちは、こういった深刻な事実について真剣に取り組まなくてはならないと思い、プラスチック製品、特に使い捨てプラスチックの使用を限りなく削減し、排出されるゴミの量を少なくしなければならないと考えました。
それには、丈夫で劣化しにくく長持ちする、体にも環境にもやさしい商品を製造する必要があったのです。


私たちがどんなに気を遣ってバランスの良い食事を毎日提供していたとしても、それがプラスチックの容器に入れられていればそれはもはや健康的な食事でなくなってしまうかもしれない…

自分の出したプラスチックゴミが環境を汚染し、罪のない動物たちの命を、ひいては自分たちの健康までも脅かしているかもしれない…


そんな不安を払拭するために、プラスチックに頼らず、家族みんなで安心して長く使えるテーブルウェアでみなさまには日々の食事を楽しんで頂きたいのです。


私たちフォーエバーエコの商品がみなさまの健康的な生活、そしてこれからの明るい未来に少しでも貢献できれば大変嬉しく思います。